製品紹介

αβ-T・γδ-T 細胞培養液と関連製品

EALI515-T

EALI515-T はヒトや動物の末梢血リンパ球用に開発した無血清培養液です。

  • 末梢血Tリンパ球の大量培養技術は免疫学の研究や癌免疫細胞治療に欠かせない技術です。
  • この培養液は癌免疫細胞療法に期待される末梢血中のαβ-T, γδ-T, CTL, NK-T NK 細胞などの活性化と増殖を支持します。
EALI515-T

横にスクロールします>>

製品 説明 品番 容量 保存条件
EALITM515-T
(Without IL-2)
  • ・ イスコフ改変ダルベッコ培地(IMDM)を改変した
  •   リンパ球用培養液です。
  • ・ ヒト末梢血リンパ球の低血清/無血清培養の基礎
  •   培地として使用出来ます。
  • ・ pH: 7.2-7.6
  • ・ 浸透圧: 280-300 mOsm/Kg H2O
  • ・ 濾過滅菌済み, エンドトキシン試験済み,
  •   細胞培養試験済み
1502 1,000 mL 2~10℃
EALITM515-T
(IL-2 175 IU/mL)
  • ・ インターロイキン−2(IL-2) 175 IU/mL 含有
  • ・ pH: 7.2-7.6
  • ・ 浸透圧: 280-300 mOsm/Kg H2O
  • ・ 濾過滅菌済み, エンドトキシン試験済み,
  •   細胞培養試験済み
  • ・ 活性化リンパ球の拡大培養に最適。
1512 1,000 mL 2~10℃
1513 1,000 mL
CB*1
EALITM515-T
(IL-2 700 IU/mL)
  • ・ インターロイキン−2(IL-2) 700 IU/mL 含有
  • ・ pH: 7.3-7.5
  • ・ 浸透圧: 280-300 mOsm/Kg H2O
  • ・ 濾過滅菌済み, エンドトキシン試験済み,
  •   細胞培養試験済み
  • ・ 末梢血リンパ球の初期培養に最適。
1521 500 mL 2~10℃
1522 1,000 mL

*1 CB:ガス透過性プラスチック袋(カルチャーバッグ)

注意書き
  • ・細胞培養液や関連試薬は医療用ではありません、研究用途に限られます。
  • ・本品に抗生物質は含まれておりません。
製品に関するお問い合わせ 品質証明書の入手
TactimabTM(抗CD3モノクローナル抗体)

TactimabはヒトT細胞の増殖刺激因子です。

  • 本品は、新開発した血清や動物蛋白質を含まない培養液EALI515-MAbで細胞を培養して製造しました。
  • 純度>95%。
  • アイソタイプ:IgG2a。
  • 無菌試験, エンドトキシン検査, 細胞増殖試験などの品質検査済み。
  • 保存剤不含。
Tactimab

横にスクロールします>>

製品 説明 品番 容量 保存条件
抗 CD3 抗体TactimabTM
  • ・ プロテインAアフィニティークロマトグラフィーで
  •   精製した抗CD3モノクローナル抗体です。
  •   保存剤は含みません。
  • ・ ハイブリドーマクローンOKT3を動物蛋白質を
  •   含まない培養液で培養して製造。
  • ・ ヒト末梢血T細胞の増殖を支持します。
  • ・ 濾過滅菌済み, エンドトキシン試験済み,
  •   細胞培養試験済み
3121 1 mg 使用前 -80℃

解凍後 2~8℃
3122 10 mg
注意書き
  • ・細胞培養液や関連試薬は医療用ではありません、研究用途に限られます。
  • ・本品に抗生物質は含まれておりません。
製品に関するお問い合わせ品質証明書の入手

NK細胞培養液

EALI515-NK
  • 末梢血中のNK細胞の培養技術は免疫学研究や癌免疫細胞治療の有効な方法として多くの期待が集まっています。EALI515-NK培養液は、イスコフ改変ダルベッコ培地(IMDM)をヒトNK細胞用に改変した培養液です。ヒト末梢血NK細胞の低血清/無血清培養の基礎培地として使用出来ます。
EALI515-NK

横にスクロールします>>

製品 説明 品番 容量 保存条件
EALITM515-NK
(IL-2不含)
  • ・ ヒト末梢血NK細胞の低血清/無血清培養用基礎培養液
  • ・ pH: 7.2-7.6
  • ・ 浸透圧:280-300 mOsm/Kg H2O
  • ・ 濾過滅菌済み, エンドトキシン試験済み,
  •   細胞培養試験済み
1602 1,000 mL 2~10℃
EALITM515-NK
(IL-2 700 IU/mL)
  • ・ 活性化NK細胞の拡大培養に最適。
  • ・ 700 IU/mL の IL-2を含有
  • ・ pH: 7.2-7.6
  • ・ 浸透圧: 280-300 mOsm/Kg H2O
  • ・ 濾過滅菌済み, エンドトキシン試験済み,
  •   細胞培養試験済み
1622 1,000 mL 2~10℃
EALITM515-NK
(IL-2 1,000 IU/mL)
  • ・ NK細胞の初期培養に最適。
  • ・ 1,000 IU/mL の IL-2を含有
  • ・ pH: 7.2-7.6
  • ・ 浸透圧: 280-300 mOsm/Kg H2O
  • ・ 濾過滅菌済み, エンドトキシン試験済み,
  •   細胞培養試験済み
1631 500 mL 2~10℃
1632 1,000 mL
注意書き
  • ・細胞培養液や関連試薬は医療用ではありません、研究用途に限られます。
  • ・本品に抗生物質は含まれておりません。
製品に関するお問い合わせ 品質証明書の入手

間葉系幹細胞(MSCs)培養液と関連製品

αMSCM

αMSCM 培養液はヒト歯髄、臍帯、骨髄、脂肪組織から作られた間葉系幹細胞のゼノフリー(Xeno-free)培養や低血清培養を可能にする製品です。

  • αMSCM 1
  • αMSCM 2
  • αMSCM 3

横にスクロールします>>

製品 説明 品番 容量 保存条件 資料
基礎培養液
(改変 αMEM)
αMSCM Basal
  • ・ L-グルタミンと細胞成長因子を含まない
  •   基礎培養液(遺伝子組換えトランス
  •   フェリンとインシュリン含有)
  • ・ 本品は様々な間葉系幹細胞の低血清
  •   培養に使用出来ます。
  • ・ 使用前に2mM L-グルタミン, 最適な
  •   細胞成長因子, 2%FBSを添加して
  •   ください。
  • ・ 添加剤として200mM L-Glutamine
  •   溶液(code: 3131)やx100 3GF 添加剤
  •   (code: 3151)のご使用をお勧め
  •   します。
1801 500 mL 2~10℃
ゼノフリー培養用αMSCM+PL
  • ・ L-グルタミンとヒト血小板抽出液
  •   (UltraGro*)を含むゼノフリー培養液
  •  です。
  • ・ 完全調整済みなので成長因子, 血清,
  •   細胞接着因子などの添加は不要です。
1811 500 mL 2~10℃
1812 250 mL
MSC培養用成長因子
混合液
x100 3GF
Supplement
  • ・ 遺伝子組換えヒト FGF-2, PDGF-BB,
  •   TGF-β1の100倍濃縮混合液です。
  • ・ 安定化剤として少量の遺伝子組換え
  •   ヒトアルブミンを含みます。
3151 5 mL
使用前
-80℃

解凍後
2~8℃
細胞培養用
200mM
L-Glutamine
  • ・ 200mM L-グルタミンPBS溶液
  •   (29.2 g/L)
  • ・ メンブランフィルターで濾過済み,
  •   エンドトキシン試験済み,
  •   細胞培養試験済み
3131 100 mL 2~10℃

* "UltraGro" は米国"AventaCell BioMedical Corp."の製品です.

注意書き
  • ・細胞培養液や関連試薬は医療用ではありません、研究用途に限られます。
  • ・本品に抗生物質は含まれておりません。
製品に関するお問い合わせ 品質証明書の入手

ヒト線維芽細胞用培養液および関連製品

αMFB

αMFB培養液はαMEM培養液を基礎に独自開発した表皮線維芽細胞用のゼノフリー/低血清培養液 です。

  • この培養液は再生医療分野の安全性確保に貢献できます。
α-MFB

横にスクロールします>>

製品 説明 品番 容量 保存条件 資料
線維芽細胞用
基礎培養液
αMFB basal
  • ・ L-グルタミンと細胞成長因子を含まない
  •   基礎培養液(遺伝子組換えトランス
  •   フェリンとインシュリン含有)
  • ・ 本品は線維芽細胞の低血清培養に使用
  •   出来ます。
  • ・ 使用前に2mM L-グルタミン, 最適な
  •   細胞成長因子, 2%FBSを添加して
  •   ください。
  • ・ 添加剤として200mM L-Glutamine
  •   溶液(code: 3131)や x100 3GF
  •   添加剤(code: 3151)のご使用を
  •   お勧めします。
1701 500 mL 2~10℃
1702 1,000 mL
線維芽細胞用
ゼノフリー培養液
αMFB+PL
  • ・ L-グルタミンとヒト血小板抽出液
  •   (UltraGro*)を含むゼノフリー
  •   培養液です。
  • ・ 完全調整済みなので成長因子, 血清,
  •   細胞接着因子などの添加は不要です。
1711 500 mL 2~10℃
1712 250 mL

* "UltraGRO" は米国"AventaCell BioMedical Corp."の製品です.

注意書き
  • ・細胞培養液や関連試薬は医療用ではありません、研究用途に限られます。
  • ・本品に抗生物質は含まれておりません。
製品に関するお問い合わせ 品質証明書の入手

物質生産用合成培養液

EALITM515-MAb

ハイブリドーマ細胞培養と抗体生産

  • EALI 515-MAb培養液は、ハイブリドーマ細胞の培養と抗体生産の専用培養液です。血清アルブミンや動物性タンパク質を含まない合成培養液です。さまざまなハイブリドーマ細胞の培養と抗体の生産に有効です。
  • 本製品に含まれるタンパク質は少量の遺伝子組換えインスリンとトランスフェリンのみのため、培養上清からモノクローナル抗体の回収プロセスが簡略化できます。
EALI 515-MAb

横にスクロールします>>

製品 説明 品番 容量 保存条件
ハイブリドーマ培養液EALI 515-MAb
  • ・ ハイブリドーマ細胞培養と抗体生産用に新規に
  •   設計された成分既知培養液です。
  • ・ 遺伝子組み換えインスリンと遺伝子組み換え
  •   トランスフェリンを含む。
  • ・ 血清アルブミンまたは他の動物由来タンパクは
  •   含みません。
  • ・ pH: 7.3-7.7
  • ・ 浸透圧: 280-300 mOsm/Kg H2O
  • ・ メンブランフィルターで濾過済み, エンドトキシン
  •   試験済み, 細胞培養試験済み
1402 1,000 mL 2~10℃
製品に関するお問い合わせ 品質証明書の入手
MaxiGroTM-CHO

チャイニーズハムスター卵巣細胞株(CHO)の蛋白質不含合成培養液

  • MaxiGro-CHO培地は、CHO細胞の浮遊培養専用培地です。特に、タンパク質や加水分解物を含まない成分既知培養液です。
  • この製品にはL-グルタミンが含まれていないため、長期間保存できます。 使用前に4mM L-グルタミンを追加してください。
  • 攪拌培養装置を使用した高密度懸濁培養が可能です。
5-2-3

横にスクロールします>>

製品 説明 品番 容量 保存条件
MaxiGro-CHO
  • ・ CHO細胞の高密度懸濁培養用に新しく設計された
  •   成分既知合成培養液。
  • ・ 遺伝子組換えインスリンとトランスフェリンを
  •   含みます。
  • ・ L-グルタミン不含、使用前に4mMのL-グルタミンを
  •   添加してください。
  • ・ 200mM L-Glutamine溶液(品番: 3131)のご利用を
  •   お勧めします。
  • ・ pH: 7.3-7.7
  • ・ 浸透圧: 295-310 mOsm/Kg H2O
  • ・ メンブランフィルターで濾過済み, エンドトキシン
  •   試験済み, 細胞培養試験済み
1412 1,000 mL 2~10℃
製品に関するお問い合わせ 品質証明書の入手

その他の細胞培養関連製品

ダルベッコ等張リン酸緩衝液, “PBS(-)”

scroll >>

説明 組成等 品番 容量 保存条件
  • ・ pH: 7.4-7.6
  • ・ 浸透圧: 276-284 mOsm/Kg H2O
  • ・ 0.1μm 濾過滅菌済み
  • ・ エンドトキシン試験済み
  • ・ 細胞培養試験済み
NaCl    8.00 g/L
Na2HPO4    1.15
KH2PO4    0.20
KCl    0.20
2101 500 mL 室温
2102 1,000 mL
製品に関するお問い合わせ 品質証明書の入手
グルコース含有ヘペス緩衝等張塩類溶液, “HEPES-BS with Glucose”

scroll >>

説明 組成等 品番 容量 保存条件
  • ・ カルシウム, マグネシウム, グルコース含有
  •   ヘペス等張緩衝液
  • ・ pH: 7.4
  • ・ 浸透圧: 290-300 mOsm/Kg H2O
  • ・ 0.1μm 濾過滅菌済み
  • ・ エンドトキシン試験済み
  • ・ 細胞培養試験済み
NaCl    8.182 g/L
KCl    0.187
CaCl2    0.200
MgCl2/6H2O    0.230
HEPES    4.760
D-Glucose    1.000
2121 500 mL 室温
製品に関するお問い合わせ 品質証明書の入手
200mM L-グルタミン溶液

scroll >>

説明 組成等 品番 容量 保存条件
  • ・ 濾過滅菌済み
  • ・ エンドトキシン試験済み
  • ・ 細胞培養試験済み
  • ・ pH 7.2
  • 200 mM (29.2 g/L) L-グルタミンPBS 溶液
3131 100 mL -30~4℃
製品に関するお問い合わせ 品質証明書の入手
ゲンタマイシン硫酸塩溶液

scroll >>

説明 組成等 品番 容量 保存条件
  • ・ 細胞培養用抗生物質
  • ・ 濾過滅菌済み
  • ・ エンドトキシン試験済み
  • ・ 細胞培養試験済み
  • ・ 推奨使用濃度0.5~50 μg/ml
  • 10 mg/mL ゲンタマイシン硫酸塩 PBS 溶液
3141 50 mL -30~4℃
製品に関するお問い合わせ 品質証明書の入手
抗-CD3 抗体, “Tactimab”

scroll >>

説明 組成等 品番 容量 保存条件
  • ・ 精製抗CD3マウスモノクローナル抗体
  • ・ ハイブリドーマクローンOKT3を完全
  •   合成無血清培養液で培養して生産しま
  •   した。製造工程内でヒト及び他種動物
  •   成分は使用していません。
  • ・ Tリンパ球増殖確認済み
  • ・ 濾過滅菌済み
  • ・ エンドトキシン試験済み
NaCl    8.00 mg/mL
Na2HPO4    1.15
KH2PO4    0.20
KCl    0.20
Tween80    0.20
IgG2a    1 or 10
3121 1 mg/mL
使用前 -80˚C

解凍後 2~8°C
3122 10 mg/mL
製品に関するお問い合わせ 品質証明書の入手
x100 3GF Supplement

scroll >>

説明 組成等 品番 容量 保存条件
  • ・ 細胞成長因子3種混合液
  • ・ 濾過滅菌済み
  • ・ 細胞培養試験済み
  • ・ ヒト線維芽細胞, 臍帯幹細胞,
  •   歯髄幹細胞, 骨髄幹細胞,
  •   脂肪幹細胞の培養
FGF-2    1 μg/mL
PDGF-BB    1 μg/mL
TGF-β1    50 ng/mL

安定化剤として遺伝子組換えヒトアルブミン含有

3151 5 mL 使用前 -80°C(1年)

解凍後 2~8°C(1ヶ月)
製品に関するお問い合わせ 品質証明書の入手
Insulin solution for cell culture

scroll >>

説明 組成等 品番 容量 保存条件
  • ・ 遺伝子組換えヒトインシュリン酸性溶液
  • ・ 細胞培養試験済み
  • ・ 濾過滅菌済み
  • ・ エンドトキシン試験済み
  • 10 mg/mL酸性溶液
    比活性 ≧ 27 u/mg
3101 5 mL 使用前 -80˚C

解凍後 2~8°C
製品に関するお問い合わせ 品質証明書の入手

免疫化学検査キットおよび関連製品

海洋性シガテラ毒、CTX1Bと54-deoxyCTX1Bを定量するサンドイッチELISAシステム
CTX-ELISA 1B
  • シガテラ毒(CTXs)は海洋性食中毒の中で最も多い原因毒素です。“CTX-ELISA 1B”検査キットはこの原因毒を簡単に、素早く、高感度で、特異的にそして低コストで検出できる世界で最初の製品です。
Immuno-chemical Detection Kit and Reagents

特  徴

  • 簡単操作:検査に必要な全ての試薬がキットに含まれています。購入後直ちに使用出来ます。
  • 短時間測定: 分析は2時間以内に終了します。
  • 抗原特異的検出:このキットはCTX1B と54-deoxy CTX1Bを特異的に検出します。その他のCTX類は
  •         検出しません。
  • 低コスト:高速液クロ装置や質量分析装置は不要です。
  • 高感度: 定量範囲は比色法で100~3 pg/mL (~3 ppt), 蛍光測定法で 200~0.3 pg/mL (~0.3 ppt)です。
  • CTX1B検量線CTX-ELISA 1B
  • CTX-ELISA 1B

このキットには96穴マイクロプレート2枚の測定に十分な試薬が含まれています。

キット内容

品番 材料 数量
8111 x20倍プレート洗浄液, W-1 1 x 50 mL
8112 標準抗原/試料 希釈液, D-1 1 x 50 mL
8113 ALP標識抗体希釈液, D-2 1 x 50 mL
8114 ALP 発色基質溶液(pNPP), R-1 1 x 50 mL
8115 ELISA アッセイプレート CTX1B  2 x 96 well
8116 ALP標識抗CTX1B抗体 1 x 250 μL
8117 CTX-1B 標準抗原 5 ng/mL 1 x 100 μL
-- プラスチック粘着シート 6 枚
-- 操作マニュアル 1 冊

本キットは富士フィルム和光純薬から販売しております。
(CSI コード. 8100, Wako コード. 382-14341)

製造元
株式会社セルサイエンス(CSI)
〒989-3212 仙台市青葉区芋沢字権現森山82-16
http://cellscience.co.jp
販 売
富士フイルム和光純薬株式会社
〒540-8605 大阪府大阪市中央区道修町3-1-2
https://labchem-wako.fujifilm.com/jp/index.html
CTX-ELISA 関連製品と試薬

scroll >>

製品 内容 品番 容量/数量 保存方法
x20倍プレート洗浄液
W-1
tween 20、ブロッキング剤、保存剤を含むx20濃縮トリス-塩酸緩衝液(pH 7.5)。
使用前に精製水で20倍に希釈する。
8111 50 mL 室温 ~ 4˚C
標準抗原/試料
希釈液
D-1
疎水性のシガテラ毒分子を水に溶解するために特別に開発した中性緩衝液。
界面活性剤含有。
8112 50 mL 室温 ~ 4˚C
ALP標識抗体希釈液
D-2
標識抗体を希釈する中性トリス塩酸緩衝液(pH 7.5)。
マグネシウムイオン, ブロッキング剤, 界面活性剤含有。
8113 50 mL 室温 ~ 4˚C
ALP発色基質溶液(pNPP)
R-1
p-Nitrophenylphosphate 2Na(pNPP)の0.01%アルカリ性溶液(pH 10)。
アルカリフォスファターゼ活性の比色測定法に使用出来ます。酵素によって405nmに極大吸収を有するp-Nitrophenyl(黄色)に変化します。
8114 50 mL 4 ~ 8℃
ELISA アッセイプレート CTX1B 抗CTX1B抗体固相化96ウエルマイクロプレート。
指定保存条件で8ヶ月以上活性を維持します。
8115 1 plate 4 ~ -20˚C
製品に関するお問い合わせ 品質証明書の入手
PAGE TOP